コンテンツにスキップする

トヨタの売上高、予想上回る可能性をサプライヤーの業績が示唆

トヨタ自動車が11日に発表する1-3月(第4四半期)決算で、売上高の伸び率はアナリスト予想平均の0.1%を上回る可能性がある。ブルームバーグ・サプライチェーンの分析で分かった。

  トヨタのサプライヤーであるデンソーとアイシン、トヨタ紡織、トヨタ合成、ジェイテクトが発表済みの四半期決算によれば、売上高は加重平均で6.45%の伸びだった。これらサプライヤーは合わせてトヨタの売上原価の28.74%を占め、各社とも売上高が予想を上回った。

備考:トヨタ、10-12月期営業利益21%減-円安追い風も生産遅延が影響 (2)

原題:

Toyota Key Suppliers’ Results May Indicate Revenue Beat(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE