コンテンツにスキップする

ゲイツ氏、景気減速巡る「弱気派」の主張支持-強い説得力ある

Bill Gates discusses his new book 'How To Prevent The Next Pandemic'  in New York City.

Bill Gates discusses his new book 'How To Prevent The Next Pandemic'  in New York City.

Photographer: Michael Loccisano/Getty Images North America

資産家ビル・ゲイツ氏は8日、世界的な景気減速を引き起こすほどの水準まで金利は上昇する可能性が高いとの見方を示した。ロシアのウクライナ侵攻や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響も景気鈍化の要因として挙げた。

  米マイクロソフト共同創業者のゲイツ氏はCNNの番組で、「残念ながらこれに関する弱気派の議論にはかなり説得力があり、大いに気がかりだ」と述べた。

  同氏は「新型コロナのパンデミックで既に政府の債務水準が非常に高く、サプライチェーンの問題もあった」が、それに重なるようにウクライナでの戦争でコモディティー価格が高騰したと指摘。インフレ抑制に向けて米国と英国、インドなどが既に利上げを開始しているが、ゲイツ氏はこれが「ゆくゆくは景気減速をもたらす」と話した。

原題:

Bill Gates Says Economy ‘Bears’ Have Strong Argument on Slowdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE