コンテンツにスキップする

マスク氏のツイッター買収巡り提訴、フロリダ州の年金基金

  • オーランド警察年金基金が5日、デラウェア州の裁判所に提訴
  • マスク氏は利害関係株主、買収手続き2025年まで完了できずと主張

イーロン・マスク氏による440億ドル(約5兆7400億円)でのツイッター買収を巡り、フロリダ州の年金基金が訴訟を起こした。マスク氏は同社の「利害関係株主」であるため、買収手続きは2025年まで完了できないと主張している。

  オーランド警察年金基金が5日、デラウェア州の裁判所に提訴した。訴状によると、マスク氏は先月、ツイッターの非上場化を提案した際、共同創業者ジャック・ドーシー氏を含む他のツイッター大株主の持ち株を当てにするため、大株主と合意を結んでいた。こうした取り決めにより、手続き完了を3年間遅らせることを求めるデラウェア州の法律が発動されたと原告側は指摘している。

  マスク氏の担当者に年金基金の訴訟に関するコメントを電子メールで求めたが、今のところ返答はない。

 

原題:

Musk’s Twitter Buyout Challenged by Florida Pension Fund (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE