コンテンツにスキップする

米ドアダッシュ1-3月、売上高が予想上回る-テークアウト需要持続

  • 売上高は35%増の14億6000万ドル-株価は時間外で一時14%高
  • 定額制サービス「ダッシュパス」のメンバー数が過去最高

食事宅配を手掛ける米ドアダッシュの1-3月(第1四半期)決算では、売上高がアナリスト予想を上回った。外食再開でもオンライン注文の利便性を求める動きが後退していないことが示唆された。

  発表文によれば、売上高は35%増の14億6000万ドル(約1900億円)。ブルームバーグ集計データによると、アナリスト予想平均は13億8000万ドルだった。株価は時間外取引で一時14%上昇した。

  ドアダッシュによると、1-3月の新規ユーザー数は2021年1-3月以降の四半期で最大となり、定額制サービス「ダッシュパス」のメンバー数を過去最高に押し上げた。注文総数は4億400万回と、前年同期比23%増加。注文総額は25%増の124億ドル。市場予想は117億ドルだった。 

  4-6月(第2四半期)について同社は注文総額を121億-125億ドル、EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は0-1億ドルを見込む。

Takeout Trend

DoorDash's rapid pace of growth has decelerated in the past year

Source: Bloomberg

  1-3月は純損失が1億6700万ドルと、前年同期の1億1000万ドルから赤字幅が拡大。1株損失は48セント、アナリスト予想は42セントの赤字だった。

原題:

DoorDash Beats Sales Estimates as Demand for Takeout Holds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE