コンテンツにスキップする

米SEC、JDなど中国企業80社余りを上場廃止警告リストに追加

米証券取引委員会(SEC)は4日、JDドットコム(京東)や拼多多(ピンドゥオドゥオ)、ビリビリ(嗶哩嗶哩)を含む中国企業80社余りを上場廃止警告リストに新たに加えた。中国企業の会計監査へのアクセスを中国政府が拒否していることが理由。

  SECによる今回の措置は、2020年に制定された外国企業説明責任法(HFCAA)に基づくもので、3年連続で監査要件を順守できない企業は上場廃止となる恐れがある。中国石油化工(シノペック)や晶科能源(ジンコソーラー・ホールディング)、ネットイース(網易)、蔚来汽車(NIO)も追加された。

原題:

JD.com, Pinduoduo Added to SEC List for Possible Delisting (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE