コンテンツにスキップする

リフトの1-3月、売上高がアナリスト予想上回る-需要堅調

配車サービスを手掛ける米リフトの1-3月(第1四半期)決算では、売上高がアナリスト予想を上回った。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大で今年初めに利用が落ち込んだものの、その後は底堅い需要に支えられた。

  同社の3日発表によると、第1四半期の売上高は前年同期比44%増の8億7560万ドル(約1138億6000万円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想(8億4450万ドル)を上回った。

  アクティブライダーは1780万人で前年同期比32%増。アナリスト予想は1800万人だった。

  調整後EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は5480万ドルで、アナリスト予想(1440万ドル)を大きく上回った。

原題:Lyft Revenue Beats Analyst Estimates on Robust Rideshare Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE