コンテンツにスキップする

AT&T、携帯電話サービスプランを値上げ-コスト上昇に対応へ

The AT&T logo is displayed at a store in Washington, DC.

The AT&T logo is displayed at a store in Washington, DC.

Photographer: STEFANI REYNOLDS/AFP

米通信大手AT&Tはモバイルサービスプランの価格を引き上げる。顧客から得る収入を増やし、インフレ加速の影響を抑える取り組みの一環となる。

  割引や携帯端末の無償提供、低価格の家族プランなどで新規顧客の獲得を主に競ってきた業界にとって、今回の値上げは方針転換を示すものだ。同業界では2020年のTモバイルUSによるスプリント買収で大手プレーヤーが3社に減少した。

  携帯サービスプランでの値上げは3年ぶり。AT&Tは単独利用者向け月額料金を最大6ドル、家族向けは同12ドルそれぞれ引き上げると、同社広報担当者が3日に確認した。

原題:

AT&T Raises Prices on Wireless Plans to Address Higher Costs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE