コンテンツにスキップする

ファイザー、コロナワクチンと飲み薬の年間売上高予想を据え置き

ファイザーは、新型コロナウイルスのワクチンと飲み薬の2022年売上高予想を据え置いた。全体の通期売上高予想も据え置き、980億-1020億ドル(約12兆8000億-13兆3000億円)のままとした。

  同社は4月半ばまでに、今年用としてコロナワクチン320億ドル、コロナ飲み薬「パクスロビド」220億ドルの注文を受けたと明らかにした。これは3カ月前に示した受注額と変わらない。ウォール街のアナリストによる年間売上高予想はワクチンが約340億ドル、飲み薬が270億ドルだった。

  1-3月(第1四半期)売上高は257億ドル。そのうちコロナワクチンの売上高は132億ドルで、市場予想の106億ドルを上回った。

原題:Pfizer Sees Covid Product Sales Unchanged, Stalling Growth (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE