コンテンツにスキップする

ドイツ失業者数、4月に1.3万人減-1年ぶりの小幅な減少

ドイツの失業者数は4月も減少したが、減少規模はここ1年で最も少なかった。ウクライナでの戦争やインフレ高進がドイツ経済を圧迫し、労働市場に弱さが表れた。

  独連邦雇用庁が3日発表した4月の失業者数は前月から1万3000人減少と、2021年4月以降で最も小幅な減少となった。エコノミスト予想は1万5000人減だった。4月の失業率は5%で前月と変わらなかった。

ドイツの4月季節調整済み失業率:統計概要(表)

German jobless claims fell by 13,000 in April -- the least in a year
 
 

 

原題:German Unemployment Drops Least in Year as War Weighs on Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE