コンテンツにスキップする

【ウクライナ】人道支援に8500億円-ロシア元新体操選手にも制裁か

更新日時

ウクライナ向けの人道支援に関する国際会議が5日、ポーランドのワルシャワで開かれ、参加国は計65億ドル(約8500億円)の支援を表明した。

  欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会のフォンデアライエン委員長は、ウクライナ避難民に対する2億ユーロの支援を発表。フランスは同会議で3億ドルの追加拠出を約束。ウクライナのゼレンスキー大統領は世界的な募金サイトを立ち上げたことを明らかにした。

  ロシアはウクライナ南東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所について、民間人退避のため戦闘を3日間停止すると発表。一方でウクライナ当局者によると、ロシア軍は新たな空爆を含め、同製鉄所に残る兵士らへの攻撃を続けている。

TOPSHOT-UKRAINE-RUSSIA-CONFLICT
マリウポリのアゾフスタル製鉄所から避難してきた人々(5月3日)
Source: AFP
コラムとQuickTake

  ウクライナ情勢を巡る最近の主な動きは以下の通り。

EU、ロシアの元新体操選手アリーナ・カバエワ氏への制裁検討

  ロシアのプーチン大統領と「親密な関係」にあるとされる同国の元新体操選手アリーナ・カバエワ氏について、EUは制裁の対象とすることを提案している。ブルームバーグ・ニュースが確認した文書と事情に詳しい関係者の話で明らかになった。クレムリンはこれまで、プーチン氏とカバエワ氏との恋愛関係や2人の間に子どもがいるとの報道を繰り返し否定している。

EUの次の標的はロシア産ガス-ドイツ政府当局者が語る

  ドイツ政府は、ロシア産石油の段階的禁輸が合意されれば、EUは次にロシア産ガスに目を向けると見込んでいる。ショルツ首相の経済顧問が明らかにした。

スウェーデン、フィンランドに米が保証-NATO加盟申請の場合

  スウェーデン、フィンランド両国が北大西洋条約機構(NATO)に加盟申請した場合、正式加盟までの間にロシアに脅かされる事態となれば、米国が両国にさまざまな安全保障上の保証を提供する用意がある。スウェーデンのリンデ外相はブリンケン米国務長官とワシントンで会談後、このように語った。

ロシア軍、希望通りの前進遂げていない-米国防総省

  米国防総省のカービー報道官は4日の記者会見で、兵たんや士気の問題によりロシア軍はウクライナ東部および南部で希望していたような前進を遂げていないと述べた。また、ロシア軍のミサイル攻撃の命中度は低いとした上で、それが技術的な問題に関係しているのか、ウクライナの防衛によるのか、ロシア軍の能力の低さによるのか米国としては分からないと語った。

スロバキア経済相、ロシア産原油禁輸実施には2025年末までの期間が必要

  スロバキアのスリク副首相兼経済相はドイツのラジオ局に対し、欧州連合(EU)が提案したロシア産原油禁輸を支持するものの、実施には2025年末までの期間が必要だと述べた。

ブラジルのルラ元大統領、ゼレンスキー氏にも責任あると指摘

  ブラジルのルラ元大統領は4日の米誌タイム掲載のインタビューで、ロシアのウクライナ侵攻について、ロシア側ともっと交渉しなかったゼレンスキー大統領もプーチン大統領と同様に責任があるとの認識を示した。

  10月の大統領選を前に現職ボルソナロ大統領に対する支持率のリードが縮まっているルラ氏はまた、バイデン米大統領を含む西側諸国の指導者に対しても、ウクライナでの戦争を防ぐことができなかったとして批判の矛先を向けた。

ロシア産石油の段階的禁輸を提案-EU

  欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会のフォンデアライエン委員長は、EUがロシア産原油の輸入を向こう6カ月間で段階的に禁止する提案を行ったと明らかにした。

  同提案についてロシア政府は、一般世帯に影響を及ぼす「もろ刃の剣」だとの見方を示した。EUはズベルバンクを国際銀行間通信協会(SWIFT)の決済ネットワークから排除することも提案している。

EU、ロシア産石油の段階的禁輸を提案-9日までの決定目指す (1)

ロシアが目標転換か

  侵攻開始から10週間近く経過してもウクライナ東部のロシア軍掌握地域が大きく拡大していないため、ロシアはこれまでに制圧した地域の軍事・政治的支配を固めることに軸足を置いている。

ロシアがウクライナ侵攻の目標転換か、制圧地域の併合目指す-関係者

米軍当局者、ウクライナ軍への訓練の詳細を明らかに

  米国がドイツで実施しているウクライナ軍の訓練について、米軍当局者が詳細を明らかにした。訓練は大砲やドローンなど新たな武器システムを対象としたもの。第1弾の訓練を受けたウクライナ兵は帰国して戦線に復帰しており、現在は別の50-60人程度が訓練を受けているという。

バイデン氏、週内にG7首脳と追加制裁協議へ

  バイデン米大統領は4日、週内に主要7カ国(G7)首脳で対ロシア追加制裁の可能性について協議すると明らかにした。

バイデン氏がG7首脳と週内に協議へ、対ロシア追加制裁の可能性巡り

原題:Ukraine Latest: EU Seeks to Sanction a Russian Former GymnastUkraine Latest: Slovakia Says Needs Years For Russian Oil Ban

Lula Says Zelenskiy, Biden Share Blame for Russia War on Ukraine(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE