コンテンツにスキップする

ハンガリー、EUがロシア産エネルギー制裁なら拒否権行使へ-閣僚

  • 制裁拡大を「決して支持しないことを明確にしている」-首相府長官
  • EUはロシア産原油の年末までの輸入禁止を提案する見込み-関係者

ハンガリーは、ロシア産エネルギーの輸入制限につながる欧州のいかなる提案に対しても拒否権を行使する方針だと、オルバン首相率いる政権の閣僚が述べた。

  ハンガリーのグヤーシュ首相府長官は1日、テレビ局HirTVに対し、欧州連合(EU)がロシア制裁措置をエネルギー分野に拡大することについて「われわれが決して支持しないことを明確にしている」と語った。

  EUはロシア産原油の輸入を年末までに禁止する提案を行う見込みだと、ブルームバーグが4月30日に報じていた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、輸入制限措置を段階的に導入するという。

EU、ロシア産原油の年末までの輸入禁止を提案へ-関係者

HUNGARY-POLITICS-DIPLOMACY-EU
グヤーシュ首相府長官
Source: AFP

  ロシア産エネルギーに大きく依存するハンガリーは、制裁拡大に最も強く反対する国の一つだ。

  グヤーシュ長官は「こうした決定には全会一致の賛成が必要なため、ハンガリーの調達を制限する天然ガス・原油制裁を欧州委員会が提案することには意味がない」と述べた。

原題:

Hungary Would Veto EU Sanctions on Russian Energy, Minister Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE