コンテンツにスキップする

三井住友銀でATM障害、一部取引できない状況-システム接続不安定

Japan's Mega Banks Ahead of Earnings Announcement
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

三井住友銀行は30日、ホームページで、同日午後5時35分ごろから勘定系と現金自動預払機(ATM)チャネル間とのシステム接続が不安定となっており、一部の取引ができにくい状況になっていると発表した。

  同行によると、取引に支障が出ているのは、本支店ATMでの他行カード取引とクレジットカード取引のほか、コンビニATMでの同行カード取引とクレジットカード取引、スマートフォン決済アプリ「ペイペイ」などへの入金チャージ、SMBCデビットカードなど。

  復旧に向け対応中だが、午後10時すぎの時点で、復旧のめどは立っていないとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE