コンテンツにスキップする

ロシア、制裁対応で脱ドル目指す-外相が新華社と書面インタビュー

  • ロシア経済の安定確保に向け、特別対応措置-ラブロフ氏
  • ウクライナとの交渉、進展容易でないが協議継続には賛成

ロシアのラブロフ外相は中国国営新華社通信との書面インタビューで、ウクライナでの戦争を巡る対ロシア制裁への対応策として、脱ドルや輸入品の代替を目指す一方、主要技術の独立強化を図ると表明した。

  ラブロフ氏は「ロシア経済の安定確保に向けて特別経済対応措置を今後も推進、強化する」と詳細には触れずに説明した。

ロシア、主要通貨に代わる準備資産をまだ特定できず-制裁で凍結後

  ロシアとウクライナの代表団が可能な合意案に向けて取り組む中、ラブロフ外相はウクライナとの交渉がビデオ会議経由で日々行われていると指摘。協議に関しては中国の外交官とも情報を共有しているとした。

  ラブロフ氏は「進展は容易ではないが、われわれは交渉の継続には賛成だ」と言明した。

原題:Russia to Move Away from U.S. Dollar Amid Sanctions, Xinhua Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE