コンテンツにスキップする

HSBC分割なら価値創出、筆頭株主の中国平安保険が支持-関係者

  • 平安保険、同行とアジア事業のスピンオフについて協議
  • 平安保険、2021年末時点でHSBCの8%を保有-同行年次報告
A HSBC Holdings Plc bank branch in the City of London.

A HSBC Holdings Plc bank branch in the City of London.

Photographer: Chris J. Ratcliffe/Bloomberg

英銀HSBCホールディングスの筆頭株主である中国平安保険(集団)は同行の分割を支持する方針で、アジアで上場する部門が別個に存在すれば、株主価値が生まれるとみている。

  平安保険はHSBCのアジア事業をスピンオフ(分離・独立)し、香港で別個に上場させる案について同行と協議した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。実際にスピンオフとなれば、投資家の幅広い支持を得られると平安保険は考えているという。

  HSBCの年次報告によれば、中国最大の保険会社である平安保険は2021年末時点でHSBCの8%を保有。HSBCは税引き前利益の約65%をアジアで稼いでおり、欧州での同比率は約20%にとどまっている。

  平安保険の広報担当者はコメントを控えた。HSBCの広報担当者にもコメントを求めたが、返答は得られなかった。

Eastern Primacy

Asia generated most of HSBC's profit before tax in 2021

Source: HSBC's 2021 annual report

Note: Chart shows the % of HSBC's 2021 profit before tax made in each region

原題:

HSBC’s Top Holder Ping An Said to Support Bank Breakup Push (1)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE