コンテンツにスキップする

バークレイズ、自らの社債で値付けを停止-証券発行ミスに絡み

英銀バークレイズは、自らの社債で値付けを停止したことを明らかにした。同行は150億ドル(約1兆9500億円)相当の米証券を誤って発行したことに伴う修正手続きを進めている。

  29日の発表資料によると、バークレイズとバークレイズ・バンクの社債で値付けを停止。同行は「いずれかの証券で値付けをどの程度再開できるのかを引き続き評価していく」と説明した。

  バークレイズの広報担当者は具体的に影響が及ぶ証券についてコメントを避けた。

関連記事
英バークレイズ、1-3月トレーディング収入が急増-FICC37%増
バークレイズ、さらに30本のETN販売を停止-登録巡る問題解決まで
バークレイズETN販売停止の謎解明か、登録額上回る発行ミス発表で
バークレイズ、過大な証券発行で損失約730億円-自社株買い先送り

 

原題:Barclays Halts Market Making for Own Debt on Paperwork Flub (1)

(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE