コンテンツにスキップする

【米国市況】株7週ぶり大幅高、企業業績を楽観-ドルは一時131円台

A trader works on the floor of the New York Stock Exchange .

A trader works on the floor of the New York Stock Exchange .

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

28日の米株式相場は上昇。S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均は7週間ぶりの大幅高となった。複数企業の堅調な決算を受け、企業利益は米金融当局の積極的な引き締めにも耐えられるとの楽観が強まった。

  • 米国株は上昇、ダウ平均614ドル高-業績への楽観強まる
  • 米国債は短期債が下落、10年債利回り2.83%
  • ドル指数6日続伸、利上げ見通しで-ドルは一時131円台
  • NY原油は約2週間ぶり高値、EUのロシア産禁輸が視野に
  • NY金は小反発、投資家は米GDPなど意識

  S&P500種は前日比2.5%高の4287.50。ダウ平均は614.46ドル(1.9%)高の33916.39ドル。両指数ともに3月9日以来の大幅上昇となった。ナスダック総合指数は3.1%上昇。ハイテク銘柄中心のナスダック100指数は3.5%値上がり。

  個別銘柄では、フェイスブックのユーザー数が市場予想以上に増加したメタ・プラットフォームズが急伸。売上高が予想を上回ったペイパル・ホールディングスも高い。クアルコムを中心に、米半導体銘柄も値上がりした。

  通常取引終了後の時間外取引では、引け後に発表した決算が嫌気され、アマゾン・ドット・コムが急落。低調な見通しを示したインテルも値下がり。一方、売上高が市場予想を上回ったアップルは上昇。

米GDP、1-3月は予想外の減少-消費堅調も輸入増が押し下げ (3)

  アイキャピタルのチーフ投資ストラテジスト、アナスタシア・アモローゾ氏は「かなりの短期間に相場は大きく調整した。売られ過ぎの水準を考えると、恐れていたよりも良好な決算発表が続けば、株価持ち直しへの環境が整い得る」と指摘。「問題はこの勢いがどの程度続くかだ」と述べた。

  米国債市場では短期債が下落。ニューヨーク時間午後4時19分現在、10年債利回りは前日比ほぼ変わらずの2.83%。2年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.62%

Stock volatility may have further to rise on heightened bond market stress
 
 

  外国為替市場ではドル指数が6営業日続伸。米金融当局が来週に0.5ポイントの利上げを実施するとの見通しなどに支えられた。一方、米短期債利回りの上昇や日本銀行が金融緩和維持の方針を表明したことを背景に、円は値下がり。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.6%上昇。一時は0.9%上げて、2020年5月以来の高値となった。ニューヨーク時間午後4時21分現在、ドルは対円では1.9%高の1ドル=130円86銭。一時は2.2%高の131円25銭と、02年4月以来の高値を付けた。ユーロは対ドルで0.5%安の1ユーロ=1.0505ドル。

  ニューヨーク原油先物相場は大幅続伸。欧州連合(EU)によるロシア産原油輸入禁止の実現性が高まっていることが意識された。世界で広がるディーゼル燃料の供給不足も原油への追い風となった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物6月限は、前日比3.34ドル(3.3%)高の1バレル=105.36ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント6月限は2.27ドル高の107.59ドル。

  リクイディティー・エナジーの原油担当ディレクター、スペンサー・ボスコ氏は「EUがロシア産エネルギーの禁輸に近づいているとの報道で地合いが堅調となっていたが、現在ではヒーティングオイルのけん引で米原油先物相場が上昇している」と指摘した。

  ニューヨーク金相場は小反発。投資家は米金融当局の政策引き締め見通しや、この日発表の米GDPが予想外のマイナス成長になったことなどを意識した。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は、前日比0.1%高の1オンス=1891.30ドルで終了。

  オアンダのシニア市場アナリスト、エド・モヤ氏は、米GDPは市場予想に反して減少となったが「統計のその他の部分を見れば米経済がなお底堅く推移していることがわかり、米利上げ予想にはほとんど変化がないことを示唆している」と述べた。

原題:Stocks Surge Most in 7 Weeks on Earnings Optimism: Markets Wrap(抜粋)

Treasuries Mixed, Curve Flattens; Swap Spreads Widen, Stocks Bid(抜粋)

Greenback Rises for Sixth Day; Yen Underperforms: Inside G-10(抜粋)

Oil At Highest in Nearly Two Weeks as EU Ban on Russia Looms(抜粋)

Gold Rises as Dollar Eases Off Latest High After GDP Surprise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE