コンテンツにスキップする

ガス購入向けルーブル建て口座は対ロ制裁に違反、EU当局者が警告

欧州連合(EU)内の企業でロシア産天然ガス代金を支払うためにルーブル建てで口座を開設した企業は、EUの対ロ制裁措置に違反することになる。EU当局者が28日警告した。

  ロシアのプーチン大統領が天然ガスの支払い通貨にルーブルを要求していることについて、EU各国政府や企業は具体的な影響を見極めている。同当局者は、ロシアの要求には制裁対象となっているロシア中央銀行が関与するため問題があると指摘した。

ロシア産ガス、ルーブル払いの要求応じるべきでない-欧州委員長 (1)

  当局者によれば、企業はガス代を支払うためのユーロ建て口座を開設し、契約上の義務完了を宣言するだけで、制裁に違反せずにガスを購入できると説明する。しかし、ロシア側はガス代金をルーブルに換金し、ルーブル建ての2つ目の口座に入金した時点で支払い完了と見なすと主張している。

  当局者は、制裁措置が履行されていることを保証するのはEU各国に委ねられていると述べ、欧州委員会はロシア側の要求にどう対応するのかを明確にするため加盟国と協議を重ねていると説明した。

原題:EU Says Opening Ruble Accounts to Buy Gas Breaches Sanctions

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE