コンテンツにスキップする

スウェーデン中銀が利上げ、年内2~3回追加利上げ-資産購入縮小へ

スウェーデン中央銀行は28日、政策金利を引き上げるとともに、追加利上げの方針を示した。インフレ対策で引き締めに転じた。

  政策金利はゼロから0.25%に引き上げられた。2022年中にさらに2、3回の利上げを実施する計画。また、7-12月(下期)に資産購入のペースを減速させるとも表明した。

  投資家は利上げを予想していたが、今回会合での利上げを見込んでいたのはブルームバーグが調査したエコノミスト18人のうち2人のみだった。

The fastest price increases in three decades forces the Riksbank to act
 
 

原題:Riksbank Hikes Rate in Swedish U-Turn to Join Global Consensus (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE