コンテンツにスキップする

欧州ガス会社4社、ロシアに既にルーブルで支払い-ガスプロム関係者

  • 10社はロシアの要求に応じガスプロムバンクに口座開設-関係者
  • 次回の支払期日は5月後半、近く新たな供給停止は予定されていない
Gas supplies to Poland and Bulgaria were cut off after they refused Gazprom’s proposed ruble payments.
Gas supplies to Poland and Bulgaria were cut off after they refused Gazprom’s proposed ruble payments. Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

欧州のガス会社10社がロシアの要求に応じてルーブルでガス代を支払うためガスプロムバンクに口座を開設し、4社は既にルーブルで支払いを済ませたと、ロシアの国営ガス会社ガスプロムに近い関係者が明らかにした。

  この関係者によると、ロシアは欧州連合(EU)の制裁違反を回避できるような決済メカニズムを欧州のガス購入企業に提案。支払期限は26日に設定されたが、ポーランドとブルガリアは拒否したため供給が停止された。

  次の支払期日は5月後半で、近く新たに供給が停止される見通しはないという。

  この関係者は匿名を要請し、口座を開設した企業やルーブルで支払いを済ませた企業の特定は避けた。

原題:

Next Wave of Europe Gas Payments in Rubles Due After May 15(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE