コンテンツにスキップする

エンジン不正の日野自、今期業績予想非開示-出荷再開時期見通し困難

トヨタ自動車系の商用車メーカーでエンジンの不正問題に直面している日野自動車は27日、対象車種の出荷再開時期を見通すことが困難だとして今期(2023年3月期)の業績予想を非開示とした。

  ブルームバーグが事前に集計したアナリスト10人による今期純損益予想は266億円の黒字だった。

  日野の決算資料によると、今期の配当については不透明な経営環境が見込まれるとして未定とした。前期の期末配当をゼロとし、年間配当は前の期より2円少ない1株当たり10円とした。

関連記事

 

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE