コンテンツにスキップする

マンチン議員とシューマー上院院内総務、新たな増税・赤字削減案議論

  • 増税に伴う歳入増の半分を赤字削減に利用-マンチン議員の最新案
  • 「債務削減はインフレと闘う唯一の方法」とマンチン議員

米民主党のマンチン上院議員は26日、物価高騰の抑制策として、増税と赤字削減法案を同党のシューマー上院院内総務と議論したことを明らかにした。

  マンチン議員は共和党が税制の「現状維持」を望んでいることから、財政調整措置を用いて同党を迂回(うかい)し、法人・個人向け増税を上院で可決することにオープンな姿勢だと発言。処方薬のコスト削減をパッケージに含めることは理にかなうと話した。これには民主党会派の上院議員50人全員の支持が必要になる。

Senate Leaders Work To End Impasse On Russia Trade Legislation
米連邦議会議事堂
Photographer: Eric Lee/Bloomberg

  同議員はシューマー氏のオフィスを去る際に、「われわれは税制とインフレ対策について議論した。彼も私と同様にインフレを懸念している」と述べた。

  シューマー氏はその後、今回の会談が「予備的かつ良好な」ものだったとし、「話し合いを続けていく」考えを示した。

  マンチン議員の最新案は、増税に伴う歳入増の半分は赤字削減に利用する内容。同議員は「債務削減はインフレと闘う唯一の方法だ」とし、法人税率を25%に引き上げ、税制の抜け穴をふさぐことを望むと付け加えた。

原題:

Manchin, Schumer Discuss New Tax Hike, Deficit Cut Proposal (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE