コンテンツにスキップする

米新築住宅販売、4カ月ぶり低水準-高価格と金利急上昇が圧迫

更新日時
Lumber at the site of a house under construction in Antioch, California.

Lumber at the site of a house under construction in Antioch, California.

Photographer: Bloomberg/Bloomberg

3月の米新築一戸建て住宅販売は前月比で減少し、4カ月ぶりの低水準となった。高価格やローン金利の急上昇が市場を締め付けていることが示された。

キーポイント
  • 新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算)は8.6%減の76万3000戸
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は76万8000戸
    • 前月は83万5000戸(速報77万2000戸)に上方修正
New U.S. home sales cool as high prices, rising borrowing costs restrain demand
新築住宅販売(上、オレンジ)と30年物住宅ローン金利平均値(上、白)、新築住宅販売価格の中央値(下)の推移
Source: U.S. Census Bureau, Freddie Mac

  米金融当局が数十年ぶりの高インフレへの対応で積極的な行動を示唆しているのを背景に、住宅ローン金利は急上昇。フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)が先週発表した30年物固定金利は平均5.11%と、昨年末の3.11%から2ポイント上昇した。

  金利急上昇と市場全体での住宅価格高騰を受け、様子見に回る買い手が増えている。全米不動産業者協会(NAR)が先週発表した3月の中古住宅販売件数は前月比で減少し、2020年6月以来の低水準。S&P・コアロジック/ケース・シラーがまとめた2月の米20都市住宅価格指数は前年同月比で20.2%上昇と、前月から伸びが再び加速した。

  新築住宅販売価格の中央値は43万6700ドル(約5560万円)と、前年同月から21.4%上昇した。

  売りに出されていた物件(3月末時点)は40万7000件と、2008年8月以来の高水準。このうち90%余りは建設中あるいは未着工だった。販売に対する在庫比率は6.4カ月。前月は5.6カ月だった。

  販売は全米4地域の全てで減少。南部(10.2%減)と中西部(8.7%減)の落ち込みが大きかった。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Sales of New Homes in U.S. Decline to Lowest in Four Months(抜粋)

(統計の詳細を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE