コンテンツにスキップする

英レキット、乳幼児向け栄養事業の売却プロセス開始-100億ドル規模

  • マーケティング資料を買い手候補企業に送付した-関係者
  • 5月末までの買収案提示を模索、主にPE投資会社が関心示す公算

レキットベンキーザー・グループは乳幼児向け栄養製品事業の売却プロセスを開始した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ロンドン上場の同社にとって過去最大級の事業売却になる見通しだという。

  関係者らによれば、粉ミルク「エンファミル」などのブランドを手掛ける同社は今月、買い手候補企業にマーケティング資料を送付した。レキットは同部門に最大100億ドル(約1兆2700億円)を求める可能性もあるという。情報が公になっていないとして、関係者らは匿名を条件に話した。

  それによると、同事業への買収案提示は5月末に見込まれており、主にプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社から関心が寄せられる可能性がある。同部門が最も大きく事業展開する地域は米国。

原題:

Reckitt Is Said to Kick Off $10 Billion Infant Nutrition Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE