コンテンツにスキップする

UBS、ロシアへのエクスポージャーで1億ドルの影響見込む

  • 第1四半期末のエクスポージャーは約4億ドル
  • エクスポージャーが拡大するリスクがあると警告

スイスの銀行UBSグループは、ロシアのウクライナ侵略を受けロシア事業から撤退するため約1億ドル(約128億円)の影響を見込んでいる。

  1-3月(第1四半期)末のエクスポージャーは約4億ドルと、2020年末の6億ドルから縮小していた。1億ドルの影響はデリバティブ(金融派生商品)や決済のフェイル、売掛債権に対する引当金によるという。カート・ガードナー最高財務責任者(CFO)が26日、記者団に語った。

  同行はまた、ロシアの銀行およびノンバンクのカウンターパーティーなどに対する一部の未決済の取引に関してエクスポージャーが拡大するリスクがあるとも説明した。

SWITZERLAND-BANKING-COMPANY-EARNINGS-UBS
ガードナー最高財務責任者
Photographer: Michael Buholzer/AFP/Getty Images

原題:UBS Sees $100 Million Impact from Russia as it Cuts Exposure(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE