コンテンツにスキップする

北朝鮮、軍創設記念パレード延期か-実施された兆候なしと韓国報道

  • 25日は朝鮮人民軍の前身「朝鮮人民革命軍」創設90年の記念日
  • パレードには数千人の兵士が参加し新型兵器誇示する見込み

北朝鮮は25日、朝鮮人民軍の前身である「朝鮮人民革命軍」創設90年の記念日を迎えたが、軍事パレードはまだ行われていないもようだと韓国の聯合ニュースが伝えた。米国とその同盟国への脅威となり得る兵器を披露するイベント準備の兆しを見せていたが、遅れが生じている可能性がある。

  衛星写真は数千人の兵士が大型兵器と共に24日夜に平壌中心部をパレードする準備の兆しを示していたが、まだ行われていないと聯合ニュースが匿名の関係者を引用して報じた。悪天候が理由の可能性があるという。北朝鮮の公式メディアは25日朝の時点でパレードについては触れていない。

  このためパレードは25日夜に実施される可能性が出てきた。金正恩指導部は近年、軍事パレードを夜間に実施し、編集された映像を数時間後に国営テレビで放映してきた。パレードの映像は北朝鮮の新型兵器開発の進捗(しんちょく)を分析する専門家が注視している。

  聯合によると、金日成広場でのパレードには約2万人の兵士が動員され、250点を超える軍事装備を披露する見通しで、極超音速ミサイルや米本土を核攻撃できるよう設計されたロケットなどが含まれる可能性がある。

Reaction To Speculation On Kim Jong Un's Health
北朝鮮の金正恩総書記について伝える韓国テレビ(ソウル駅、2020年4月21日) 
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

原題:

North Korea Appears to Delay Military Parade to Show Off Weapons(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE