コンテンツにスキップする

週明けのアジア株、下落スタートか-仏大統領選受けユーロは上昇

週明け25日のアジア株式相場は、下落して始まりそうだ。投資家は一段と積極的な利上げが経済や企業利益に及ぼす影響を注視している。

  ユーロは上昇。24日実施されたフランス大統領選挙の決選投票で現職のマクロン大統領が極右政党・国民連合(RN)のマリーヌ・ルペン氏に勝利する見通しであることが明らかになり、市場にとって大きなリスクが取り除かれる形となった。

マクロン氏、仏大統領決選投票でルペン氏に勝利へ-出口調査 

  日本株と香港株の先物は下落。22日の米株式相場は週間ベースで3週連続下落と、1月以降で最長の下げとなったほか、ナスダック100指数はこのままいけば月間ベースで2008年以来最悪のパフォーマンスとなる。インフレ抑制に向けた大幅な金融政策引き締め観測が強まっている。

ユーロが上昇、マクロン氏が仏大統領選決選投票で勝利へ 

原題:

Euro Rises Post-French Vote; Stocks to Drop Monday: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE