コンテンツにスキップする

マスク氏、ツイッター買収提示額引き上げの余地作った可能性も

  • 1株54.20ドルを「最終」価格としながらも、それを上回る額を確保
  • 諸コストを除いた確保額、1株64ドル弱に相当-提示額より18%高い
Elon Musk
Elon Musk Photographer: Maja Hitij/Getty Images

イーロン・マスク氏は1株当たり54.20ドルが米ツイッター買収の「最善かつ最終的」な価格だと述べてきた。そうなる可能性はあるものの、マスク氏自身が価格を引き上げる可能性を示唆していたことが分かった。

  マスク氏は21日に当局に届け出た文書で、金融機関からのデットファイナンス255億ドル(約3兆2700億円)を含め465億ドルを確保したと明らかにした。しかしブルームバーグの試算によると、これはマスク氏がツイッター株未保有分91%を取得するのに必要な金額を約90億ドル上回っており、提示額を引き上げる余地を作っていることが示唆された。

  465億ドルは買収手続きに伴うコストを除くと、1株当たり64ドル弱と、提示価格を18%上回る水準に相当する。これは約1年前の株価70ドルに近く、ツイッター取締役会にはより魅力的な価格となり得る。

  ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のアナリスト、マンディープ・シン氏はマスク氏がツイッター株の公開買い付けに踏み切った場合、この価格はツイッター株主にもより強くアピールするだろうと指摘した。

関連記事

問題はテスラ株、資金調達の謎残る-マスク氏のツイッター買収計画

マスク氏、ツイッター買収で株式公開買い付けを検討 (3)

原題:Musk’s Twitter Bid Hints His ‘Final’ Price Maybe Not So Final(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE