コンテンツにスキップする

シカゴ連銀、エバンス総裁が2023年早期に退任へ-声明で発表

米シカゴ連銀のエバンス総裁は来年の早期に退任する計画だと、同連銀が21日に発表した。

  エバンス氏は「過去14年間、シカゴ連銀総裁および連邦公開市場委員会(FOMC)のメンバーを務めることができたのは光栄だ」と声明で述べた。

  同連銀は後任探しの委員会を設置したと明らかにした。

  エバンス氏はこれまで、2023年1月に65歳になったら退任する意向だと表明していた。これは地区連銀総裁を対象とする連邦準備制度理事会(FRB)のガイドラインに一致する。

原題:

Chicago Fed Says President Charles Evans to Retire in Early 2023(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE