コンテンツにスキップする

米CNNのストリーミング事業閉鎖へ、開始から1カ月未満-関係者

米メディア大手ワーナー・ブラザース・ディスカバリーは、スタートして間もないCNNの有料ストリーミングサービス「CNN+」を閉鎖する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ブルームバーグ・ニュースは先週、CNN+がサービス開始後最初の1週間で10万人余りの加入者を獲得したと報じたが、新たな経営体制の下で最終的にコスト削減の対象となった。

  CNNは以前の親会社米AT&Tの下で数億ドルを投じてCNN+の開発やマーケティングを行い、幹部らは約40年前の開局以降で最も野心的な新事業になると期待を寄せていた。

  ワーナー・ブラザース・ディスカバリーはAT&Tがメディア部門だったワーナーメディアを切り離し、ディスカバリーと統合して誕生した一大メディア企業。CNN+は3月29日にスタートした。

原題:Warner Bros. Discovery to Shut Down CNN+ in Cost-Cutting Effort

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE