コンテンツにスキップする

香港監督当局、モルガンSの大口取引について調査せず-関係者

香港の市場監督当局は米モルガン・スタンレーの大口取引活動に関する調査は行っていないと、事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に複数の関係者が述べたところによれば、香港証券先物委員会(SFC)はこの問題について同社の競合ゴールドマン・サックス・グループからの正式な異議申し立ても受け取っていない。

ゴールドマン、モルガンSの大口取引を香港当局に報告していた-FT

  英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は21日、ゴールドマンが少数の香港企業の株価下落に関する「非公式」協議の一環として、3年前にモルガン・スタンレーについてSFCに報告していたと報じた。FTはゴールドマン関係者が行った申し立てについてSFCが調査を実施したかについては明らかにしなかった。

  SFC、ゴールドマン、モルガン・スタンレーの広報担当者はコメントを避けた。

原題:Hong Kong Regulator Isn’t Probing Morgan Stanley Block Trades(抜粋) 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE