コンテンツにスキップする

プーチン大統領、マリウポリ制圧を宣言-製鉄所の攻撃停止を指示

更新日時
  • プーチン氏は製鉄所から「ハエ一匹」逃さない封鎖を命令
  • アゾフスタル製鉄所、ウクライナ兵や民間人が多数残る
Russian President Vladimir Putin.

Russian President Vladimir Putin.

Photo: Sputnik/AFP via Getty Images

ロシアのプーチン大統領は21日、ウクライナ南部の都市マリウポリを制圧したと宣言した。

  ショイグ国防相はテレビ中継されたプーチン大統領との会談で、マリウポリのアゾフスタル製鉄所には引き続きウクライナ軍兵士2000人余りが立てこもっていると説明したが、大統領は「マリウポリという南部の要衝を掌握したことは成功だ」と述べた。

relates to プーチン大統領、マリウポリ制圧を宣言-製鉄所の攻撃停止を指示
マリウポリのアゾフスタル製鉄所(4月18日)
Source: Mariupol City Council

  プーチン大統領の発言通りなら、ロシア軍は2カ月近く前に始めたウクライナ侵攻で、最も大きな都市を制圧したことになる。戦略上重要な港湾都市であるマリウポリの掌握は、ドンバス地方支配の鍵を握り、クリミア半島との間を陸路でつなぐことになる。  

  大統領はロシア軍兵士の命を救うためだとして、アゾフスタル製鉄所への攻撃中止をショイグ国防相に指示。同時に「ハエ1匹通り抜けられないような封鎖」を命じ、同製鉄所に残っているウクライナ軍兵士に投降を呼び掛けた。

  一方、ウクライナ外務省は「アゾフスタルの状況は絶望的だ。製鉄所のシェルターには子どもを含む多くの民間人や負傷したウクライナ兵が閉じ込められている。食料、水、必要な医薬品はほとんど残っていない」とツイッターに投降。「アゾフスタル製鉄所からの安全な脱出を保証する緊急人道回廊が必要だ」と訴えた。

  マリウポリのボイチェンコ市長は記者会見で、市内には約10万人の民間人が残っており、そのうち300-1000人程度がアゾフスタル製鉄所のシェルター内にいると説明。市民約5万人が周辺地域に逃れ、約4万人がロシアおよびロシアの支配地域に連れて行かれたと述べた。

原題:Putin Halts Storming of Mariupol as Ukraine Troops Trapped (1)(抜粋)

(第5段落以降を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE