コンテンツにスキップする

【ウクライナ】米国が追加支援表明-ロシアはマリウポリ「解放」宣言

更新日時
  • ウクライナ、マリウポリからの避難巡り緊急交渉を呼び掛け
  • ロシアは5月9日の戦勝記念日までに結果求めている-英当局

ロシアのプーチン大統領はウクライナ南部の都市マリウポリを「解放」したと宣言し、ウクライナ軍兵士らが立てこもるアゾフスタリ製鉄所については封鎖を指示した。ウクライナ政府は同市内の兵士と民間人の命を救うための緊急交渉を呼び掛けた。20日に少数の民間人が市外に退避し、21日も続くとみられている。

プーチン大統領、マリウポリ制圧を宣言-製鉄所の攻撃停止を指示 (1)

  ウクライナ東部と南部では厳しい状況が続いていると、ゼレンスキー大統領が20日夜の国民向け演説で指摘。ロシア軍は地上と空の両面で攻勢を強め、同国政府は夜間に1001カ所を攻撃したと主張した。

  主要7カ国(G7)は米ワシントンで20日開いた財務相・中央銀行総裁会議で、ロシアがウクライナで始めた「侵略戦争」を激しく非難する声明を発表し、対ロシア制裁措置が「既に意図した通りの甚大な影響」を及ぼしているとの認識を示した。

プーチン大統領はマリウポリ制圧を宣言し、同市のアゾフスタリ製鉄所は封鎖するよう命じた
Source: Bloomberg
コラムとQuickTake

  ウクライナ情勢を巡る最近の主な動きは以下の通り。

イエレン米財務長官、ロシアに再建費用負担させる取り組み見込む

  イエレン米財務長官は、戦争で荒廃したウクライナの再建費用をロシアに負担させる措置が導入されると見込んでいる。ただ、凍結したロシア資産をこの目的で利用するなら、慎重な検討が必要だろうとの見解を示した。イエレン氏は21日、ワシントンでの記者会見で「ウクライナ再建費用は最終的に膨大な額になる」と指摘。「ウクライナ再建に必要な額の一部をどうにかしてロシアに負担させるというのは、間違いなくわれわれが追求すべきことだと思う」と続けた。

ロシアのマリウポリ制圧宣言は時期尚早-ウクライナ大統領側近

  ウクライナのジョフクワ大統領府副長官はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、ロシアがマリウポリの大半を支配しているものの、ウクライナ軍はまだ現地にとどまっていると主張。「その大半は多数の民間人とともにアゾフスタリ製鉄所に閉じ込められている」と述べ、マリウポリの民間人および負傷兵とロシア軍負傷者との交換を提案したが、「まだ何も回答を受け取っていない」と話した。

バイデン米大統領、ウクライナに総額13億ドルの追加支援発表

  バイデン米大統領はウクライナに対し、総額13億ドル相当の武器供与と経済支援を実施すると発表した。ロシアがウクライナ東部で攻勢を強めているため、一層の支援について議会に承認を要請する意向も表明した。米国が今財政年度で承認済みのウクライナ向け支援は24億ドルに上り、その大半を武器が占める。今回の追加支援では8億ドルが武器に充てられる。

バイデン政権、ウクライナに対する13億ドル規模の追加支援を発表

ウクライナ、米欧の個人向け「平和債」発行を模索

  ウクライナは戦費と国内再建に向けた財源の一助とするため、個人投資家向けに「平和債」を発行することを欧州連合(EU)および米国と協議している。関係者によると、ウクライナ政府は米証券取引委員会(SEC)、EUの行政執行機関である欧州委員会とそれぞれ話し合いの場を持った。欧州委は新たな債券の発行で監督と承認を担う各国当局との橋渡し役になることを買って出たという。

Ukraine’s Funding Sources

War bond auctions have helped raise more than $1.5 billion 

Source: Ukrainian Finance Ministry

Note: EU funding includes a grant worth 120 million euros; funding from Italy was a grant

英国、ロシア軍将兵らを制裁対象に追加

  英国政府は21日、「ウクライナの前線で残虐行為を働いた」とされるロシア軍将兵を制裁対象に加えたと発表した。また、ロシア軍を支援している個人と企業にも新たに制裁を科した。

ウクライナ、春の種まき進む

  ウクライナでは春の種まきが加速し、計画された作付面積の約20%に達していると、農業省が発表した。同国は穀物と油糧種子の生産と輸出が世界最大級で、戦争で食糧不足に陥るとの懸念から農産品価格が上昇している。農業省によると、戦闘が継続または激化している東部や南部でも、農家は最悪のケースで計画面積の40%で種まきが可能だという。

Wheat retreats but remains about 40% higher this year
 
 

ウクライナ、アゾフスタリ製鉄所からの人道回廊要求

  ウクライナのベレシチューク副首相は、マリウポリのアゾフスタリ製鉄所には約1000人の民間人と500人の負傷兵がいるとして、21日に退避を認められるべきだと訴えた。マリウポリからは20日に4台のバスで少数の人々が避難し、これが21日も続くと見込まれていると、同副首相はこれに先立ち述べた。

プーチン大統領、マリウポリ「解放」を宣言

  ロシアのプーチン大統領は21日、ウクライナ南部の都市マリウポリを制圧したと宣言した。ショイグ国防相はテレビ中継されたプーチン大統領との会談で、マリウポリのアゾフスタル製鉄所には引き続きウクライナ軍兵士2000人余りが立てこもっていると説明したが、大統領は「マリウポリという南部の要衝を掌握したことは成功だ」と述べた。

Russian/ pro-Russian armour gathers in eastern Mariupol for
アゾフスタリ製鉄所付近に展開するロシア軍車両
Photographer:Maximilian Clarke/SOPA Images/Getty Images

ロシア、戦勝記念日までに結果望む-英当局

  ロシアのプーチン大統領は、国内で祝日としている5月9日の戦勝記念日までに「大きな成功」を示したい考えだと、英当局が最新の情報リポートで指摘。「これがロシア軍の作戦遂行におけるスピードと強度に影響する可能性がある」と分析した。

イタリアはロシアからのガス輸入を止めるべきだ-環境相

  イタリアのチンゴラーニ環境相はロシアからのガス輸入を打ち切るべきだと述べた。エネルギー問題を担当する同相は、エネルギー協定締結のため訪れていたアンゴラで発言した。

Share of natural gas imports coming from Russia, 2020

Sources: Eurostat, U.S. Energy Information Administration, Austria's Ministry of Climate Protection

Note: Data for 2020 are not available for the U.K. and Bosnia-Herzegovina, 2019 data are shown in those countries. Norway imported 10 million cubic meters of gas from Russia in 2020, but as a net exporter is not dependent on Russian imports.

G7財務相・中銀総裁、ロシアの「侵略戦争」を非難

  主要7カ国(G7)は米ワシントンで財務相・中央銀行総裁会議を20日に開催し、ロシアがウクライナで始めた戦争は「正当化できない」とする声明を発表した。「われわれの制裁はロシア経済に既に意図した通りの甚大な影響」を及ぼしているとし、「ロシア経済に対する重大で長期的な打撃は時間がたつに連れて一層明らかになる」と指摘した。

為替はG7の主要議題ならず、高い緊張感で円安注視-鈴木財務相 

ロシアがサイバー攻撃の選択肢検討-米英などの当局警告

  米国とオーストラリア、カナダ、ニュージーランド、英国のサイバーセキュリティー当局は共同で、ロシア政府がサイバー攻撃の選択肢を検討ししていることを示唆する情報を得たと表明。一部のサイバー犯罪集団がロシア政府支援を目指しているとも指摘した。

ウクライナ、マリウポリでロシアとの緊急会合開く用意

  ウクライナ政府は同国南東部の港湾都市マリウポリでロシア当局者と緊急会合を「無条件」で開く用意がある。ウクライナの交渉担当者であるポドリャク大統領府顧問が明らかにした。会合ではロシア軍に包囲されている同市内にとどまる民間人や兵士の身の安全を議論するとした。

関連記事

原題:Ukraine Latest: Biden Unveils New Aid; U.K. Bans Russian Goods(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE