コンテンツにスキップする

NZインフレ率32年ぶり高水準、1~3月6.9%-予想の7.1%は下回る

ニュージーランド(NZ)の1-3月(第1四半期)の消費者物価指数(CPI)上昇率は、前年同期比6.9%と32年ぶりのペースに加速した。

  インフレ抑制に向け積極的な引き締めに動くNZ準備銀行(中央銀行)は、今月0.5ポイント利上げを決定したが、その正当性を裏付ける数字となった。

  NZ統計局が21日発表した1-3月のCPI上昇率は、昨年10-12月(第4四半期)の前年同期比5.9%を上回る伸び。ただ、エコノミスト予想の7.1%には届かなかった。前期比上昇率は1.8%(予想中央値2%)だった。

  インフレ率が予想を下回ったことを受け、NZドルの対ドル相場は小幅下落し、ウェリントン時間午前10時47分(日本時間同7時47分)時点では、1NZドル=0.6786米ドルで取引された。

原題:

New Zealand Inflation Accelerates to Fastest Pace in 32 Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE