コンテンツにスキップする

ユナイテッド株が急伸、22年の業績黒字転換を予想-米航空株連れ高

  • 1-3月の赤字決算克服できるとユナイテッド-株価は時間外で急伸
  • 行楽向け好調で出張需要も急回復、9四半期連続赤字に歯止め見込む

ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは20日、今年通期の業績が黒字転換する見通しを示した。消費者の間で新型コロナウイルス禍での習慣をやめ航空機利用の旅行を再開する動きが広がりつつあり、1-3月(第1四半期)の赤字決算を克服できると説明。株価は時間外取引で急伸した。

  20日の発表資料によると、4-6月(第2四半期)の営業利益率は10%前後を見込む。夏に向けてレジャー用チケット販売が好調な上、出張需要も「急回復」していることから、9四半期連続赤字に歯止めがかかる見通し。

  ユナイテッドの株価は時間外取引で一時7.5%上昇。同業のアメリカン航空グループは同5.3%高、デルタ航空は2%高、ジェットブルー・エアウェイズも高い。ロイヤル・カリビアン・クルーズといったクルーズ客船運航会社も堅調。

原題:United Airlines Sees Return to Profit on Surging Summer Travel、American Airlines, Delta Rally After United Sees Profitability (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE