コンテンツにスキップする

米中の国防相が電話会談、ウクライナ情勢など安全保障問題を協議

Locals walk amid debris of a charred Russian tank in the village of Zalissya, northeast of Kyiv, on April 19, 2022.
Locals walk amid debris of a charred Russian tank in the village of Zalissya, northeast of Kyiv, on April 19, 2022. Photographer: Genya Savilov/AFP/Getty Images

オースティン米国防長官は20日、中国の魏鳳和国務委員兼国防相と電話会談し、ウクライナ情勢など安全保障問題について協議したと米国側が発表した。まれな米中国防相の電話会談が実現した。

  中国側もウクライナについて話し合ったことを声明で確認し、中国を「中傷する」ためにウクライナを利用することは控えるよう同相が米国に促したと説明。声明ではまた、同相が米国に海上での軍事的な挑発行為をやめるよう促したと明らかにした。

  ウクライナでの戦争が長期化する中、米国は中国に対しロシアと協調しないよう求めて圧力をかけ続けている。

  AP通信の報道によれば、オースティン長官は数カ月前から中国の許其亮中央軍事委員会副主席との会談実現へ調整してきたが、これが実現せず、魏鳳和国防相に電話会談を提案した。

原題:

Rare U.S.-China Defense Call Covers Ukraine, Security Issues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE