コンテンツにスキップする

マスク氏、再び意味深な投稿-ツイッターへのテンダーオファー暗示か

  • アルファベット7文字分の空欄に入る言葉は何か
  • フィッツジェラルド作品名と同じでTender、字数でTonightの可能性
Elon Musk
Elon Musk Photographer: Jim Watson/AFP/Getty Images

米資産家で起業家のイーロン・マスク氏がツイッターへの投稿を通じ、同社の株式公開買い付け(Tender Offer)に踏み切る観測を再燃させた。ツイッター株を100%取得して非公開化する案を提示済みの同氏だが、取締役会が拒否すれば、株主に直接訴える策に出る構えを先週末も示している。

マスク氏が「ラブ・ミー・テンダー」ツイート、公開買い付けか 

  マスク氏の新たな投稿はアルファベット7文字分の空欄が冒頭に付いた「_______is the Night」というもので、この空欄に入る文字は米作家F・スコット・フィッツジェラルドの作品タイトル「夜はやさし」(原題:Tender is the Night)と同じ「Tender」か、字数からすると「Tonight」かもしれない。

  電気自動車メーカー、テスラの最高経営責任者(CEO)を務めるマスク氏は今月4日にツイッター株9.2%を取得済みであると開示。その後、1株54.20ドルで同社を買収し非公開化する総額430億ドル(現在のレートで約5兆5000億円)の案を提示。それを受けてツイッター取締役会はマスク氏など投資家による株式の追加取得を難しくする「ポイズンピル(毒薬条項)」の導入を決めたが、同氏への正式回答はまだ。

原題:

Musk Drops Another Cryptic Hint About a Twitter Tender Offer(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE