コンテンツにスキップする

【米国市況】株が反発、利回り上昇でも広範に買い-原油は急反落

A trader works on the floor of the New York Stock Exchange.

A trader works on the floor of the New York Stock Exchange.

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

19日の米株式相場は反発。積極的なインフレ対策を講じても景気は底堅く推移するとの見方から広範に買いが入った。米国債利回りは全ての年限で上昇。

  • 米国株は反発、小型株から大型株まで広範に買われる
  • 米国債は続落、10年債利回り2.94%に上昇
  • ドル指数続伸、円は対ドルで続落し128円台後半
  • NY原油は急反落、IMF見通し下方修正で景気への懸念高まる
  • NY金、3週間ぶり大幅安-米国債利回りが急上昇

  S&P500種株価指数ではエネルギーを除く主要業種別指数が全て上昇。大型ハイテク銘柄で構成するナスダック100指数と小型株のラッセル2000指数は、上昇率がともに2%を超えた。

  S&P500種は前日比1.6%高の4462.21。ダウ工業株30種平均は499.51ドル(1.5%)高の34911.20ドル。ナスダック総合指数は2.2%上昇。

  米国債市場では、政策金利の変化に最も敏感な短期債を中心に利回りが上昇した。ニューヨーク時間午後4時15分現在、10年債利回りは9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.94%。

米国債利回り、短期債中心に大幅上昇-30年債は3年ぶりに3%上回る

  米シカゴ連銀のエバンス総裁は、政策金利が恐らく、経済を抑制も促進もしない中立金利を上回ることになるだろうと述べた。セントルイス連銀のブラード総裁が前日、0.75ポイントの利上げの可能性も排除しない考えを示したことで、金利の見通しを再考する動きも広がった。この日発表された3月の米住宅着工件数は予想外に増加し、2006年以来の高水準となった。

  ニュビーンのチーフ投資ストラテジスト、ブライアン・ニック氏は「米国内外の金融当局による利上げのペースや、最終的にどの水準で利上げ休止となるかが大半の市場の焦点になっている」と電話で指摘。「だがこれら全ての根本部分には、経済指標が依然底堅いという事実がある」と語った。

  外国為替市場ではドル指数が続伸。米国債利回りの急上昇が背景となった。円はドルに対し続落。日米の金利差が一層拡大する可能性が意識され、ここ50年余りで最も長期の連続安を更新した。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.4%上昇。ニューヨーク時間午後4時15分現在、ドルは対円で1.5%高の1ドル=128円89銭。ユーロは対ドルで0.1%高の1ユーロ=1.0789ドル。

  ニューヨーク原油先物相場は急反落。国際通貨基金(IMF)が2022年の世界経済成長率見通しを大幅に下方修正したことで、景気減速懸念に拍車が掛かった。セントルイス連銀総裁が前日、0.75ポイントの利上げの可能性も排除しない考えを示したことで、寄り付きから地合いは低調だった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物5月限は、前日比5.65ドル(5.2%)安の1バレル=102.56ドルで終了。ここ1週間余りで最大の下げとなった。ロンドンICEの北海ブレント6月限は5.91ドル安の107.25ドル。

  ニューヨーク金相場は反落。米住宅指標発表後の国債利回りの急上昇を背景に、金スポット相場は3週間ぶりの大幅下落となった。この日の相場下落は国債利回りで説明がつくと、ストーンXグループのアナリスト、ローナ・オコネル氏は指摘した。 

  ニューヨーク時間午後1時15分現在、金スポット相場は1オンス=1957.01ドル。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は、前日比1.4%安の1オンス=1959ドルちょうどで引けた。

原題:Stock Rally Stretches From Big Tech to Small Caps: Markets Wrap(抜粋)

Dollar Rises, Yen Slips as Traders Eye Policy Split: Inside G-10(抜粋)

Oil Sinks as Dour IMF Forecast Sparks Global Growth Concerns(抜粋)

Gold Declines Most in Three Weeks as Treasury Yields Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE