コンテンツにスキップする

中国人民銀、個人と小規模事業者への支援表明-コロナ禍の逆風に対応

  • 貸し付け拡大や長期的で割安な融資の提供を銀行に要請
  • 再貸付プログラムなど狙いを絞ったツールの活用を強化すると表明

中国人民銀行(中央銀行)は個人と小規模事業者を支援する一連の措置を発表した。同国経済は新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)による逆風に見舞われている。

  人民銀は銀行に対し、タクシー運転手やオンライン店主、トラック運転手などの「柔軟な雇用」に従事する人々への融資を拡大し、コロナ禍で打撃を受けた小規模事業者に長期的で割安な融資を提供するよう要請した。18日の外為当局との共同声明で明らかにした。

  23の措置が盛り込まれた声明で、人民銀はコロナ禍で苦戦するセクターなどに融資する資金を銀行に提供する再貸付プログラムを含む、狙いを絞ったツールの活用を強化すると表明。拡大・新設された各種の再貸付プログラムは1兆元(約19兆9600億円)の新たな銀行融資につながる見込みだと説明した。

中国経済、1~3月は4.8%成長-ロックダウンの影響まだ見えず

  声明によると、人民銀は地方政府に対し、各都市の状況に基づいて適切な頭金要件と住宅ローン金利を設定するよう求めたほか、銀行に不動産開発業者と建設会社の合理的な資金調達ニーズを支援するよう呼び掛けた。

  さらに、政策銀行は主要な投資プロジェクトへの融資を強化する必要がある一方、銀行はインフラプロジェクトへの融資をより積極化し、高度な建設の支援に向け地方政府債を購入する必要があると指摘。また、銀行は地方政府の資金調達事業体(LGFV)の合理的な資金調達ニーズを保証し、やみくもな融資の停止・撤回を避けるべきだとした。

  これとは別に、中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は18日の声明で、物流や運輸、宅配業界への財源を増やすほか、再貸付資金を活用して資金調達コストを押し下げると表明。コロナ禍で一時的に窮状に陥っている小規模事業者に資金援助を提供すると明らかにした。

原題:China’s Central Bank Pledges Support for Businesses Amid Covid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE