コンテンツにスキップする

中国共産党、「ゼロコロナ」支持促す-習総書記の政策変えず

  • 達成した防疫管理の実績を決して無駄にすることはできない
  • 今が防疫管理で最も困難かつ重要な時期-人民日報が1面に論評

中国共産党の機関紙、人民日報は18日、習近平総書記(国家主席)が堅持する「ゼロコロナ」政策への支持を求めるとともに、上海などでのロックダウン(都市封鎖)が経済に打撃を与えようとする中でコロナ政策の変更はないと強調した。

  同紙は1面の論評で、コロナを原則容認しない習総書記の戦略は「正しく効果的」なことが立証されていると主張。中国は習総書記を「核心とし党指導部に一段と寄り沿って結束すべきだ」と呼び掛け、国民は「より速く厳格かつ実践的」な措置で「確固かつ揺らぐことなく」この戦略に従わなければならないと促した。

  その上で、今が「防疫管理で最も困難かつ重要な時期」だとし、中国は「努力を重ねて達成した防疫管理の実績を決して無駄にする」ことはできないと論じた。

関連記事

  厳しいロックダウンが敷かれている上海で今回の感染拡大局面でコロナによる初の死者が報告されるなど、中国指導部はコロナ封じ込めに苦慮。景気悪化や世界的なサプライチェーンの混乱といったリスクもはらんでおり、年内に開催される党大会で3期目を目指すとされる習総書記にとって最大級の試練となっている。

原題:Communist Party Urges Support for Xi as Anger Grows on Lockdowns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE