コンテンツにスキップする

ECBのミュラー氏、APPは7月に終了する可能性も

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー、エストニア中銀のミュラー総裁は15日、ECBが7月に資産購入プログラム(APP)を終了する可能性があるとの認識を示した。

  ミュラー総裁はエストニア中銀のウェブサイトで、「14日のECB政策委員会は、他の全ての追加的債券購入が7-9月(第3四半期)に終了することをこれまで以上に明確にした」と指摘。物価上昇に関する最新ニュースに照らせば、「第3四半期」が7月を意味しても驚かないとの見方を示した。

  同総裁は「これは物価急上昇の場合に次の論理的なステップである利上げに踏み切る可能性をもたらす」と付け加えた。

関連記事

ECB、資産購入終了時期6月明示か-インフレリスク高まったと総裁

 

 

原題:

ECB’s Muller Says APP Stimulus May End Already in July(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE