コンテンツにスキップする

リビア2港で原油積み出し停止、不可抗力条項を発動-抗議活動が影響

  • 国営石油会社はメリタからの原油積み出しに不可抗力条項を発動する
  • 日量6万5000バレルを産出するエルフィール油田の生産停止

リビア国営石油会社(NOC)は17日、同国西部メリタからの原油積み出しに不可抗力条項を発動すると発表した。

  NOCによれば、日量6万5000バレルを産出し、メリタに積み出し用の原油を供給するエルフィール油田の生産が、個人グループにより停止に追い込まれた。

  事情に詳しい複数の関係者によると、リビア東部の輸出ターミナル、ズウェイティーナも、暫定統一政府のドベイバ首相退陣を求める抗議活動の影響で操業を停止した。

  関係者2人よれば、港近くに位置するタンカー1隻が、原油100万バレルの船積みができなくなっているという。

Libya’s Oil Network

OPEC nation has Africa’s biggest crude reserves

Source: U.S. Energy Information Administration

原題:

Two Libyan Ports Stop Loading Oil Amid Political Standoff (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE