コンテンツにスキップする

欧州のロシア産エネルギー依存、想定より早期に低減可能-ドラギ氏

Mario Draghi, Italy's prime minister.

Mario Draghi, Italy's prime minister.

Photographer: Alessia Pierdomenico/Bloomberg

イタリアのドラギ首相は、欧州がロシアへのエネルギー依存を低減させるのは従来想定よりも早期に実現可能だとの見方を示した。伊紙コリエレ・デラ・セラとのインタビューで語った。

  ドラギ氏は「多様化は可能であり、比較的早期に実現できる。つい1カ月前の想定よりも短い期間で可能だ」と語った。同国は先に、北アフリカのアルジェリアからの天然ガス供給拡大で合意した。

  イタリアは現在、ガスの約40%をロシアから調達しているが、2月にロシアがウクライナに侵攻して以来、ドラギ氏は代替供給源を模索してきた。

  同氏はまた、ロシアのプーチン大統領と話すのは「無益」かつ「時間の無駄」だとの見解に賛同し始めているとコメント。「彼らが子どもや女性にしたこと、大虐殺を伴う戦争の恐ろしさは、交わされる言葉や電話とはまったく関係ないとの印象を持っている」と語った。

原題:

EU Can Cut Russian Energy Dependence Sooner Than Thought: Draghi(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE