コンテンツにスキップする

上海市、生産再開計画を公開-ロックダウンで物流や経済が混乱

更新日時
  • 生産現場を職住一体とするクローズド型管理を企業に求める
  • 駐上海日本総領事、日系企業が「深刻な影響」受けていると書簡送付
Residents take part in a round of Covid-19 testing during a lockdown in Shanghai.

Residents take part in a round of Covid-19 testing during a lockdown in Shanghai.

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

上海市は、同市で生産する企業向けに再開計画を公開した。新型コロナウイルス感染再拡大を受けたロックダウン(都市封鎖)は数週間に及んでおり、サプライチェーンを混乱させ、中国経済に打撃を与えている。

  上海市経済・情報化委員会がソーシャルメディア微信(ウィーチャット)に掲載した声明によると、企業は従業員が働く現場を職住一体とし定期的に検査するクローズド型管理の計画を立てる必要があるほか、生産再開の承認を得るため地域および市レベルで新型コロナ管理当局に申請しなければならない。生産再開の日程表は示していない。

  同市は米テスラなど多くの企業が生産拠点を置く。赤松秀一・駐上海日本総領事は日系企業が「広範にわたって深刻な影響を受けている」と訴える書簡を市当局者に送付している。

Residents Undergo Covid-19 Testing As City Continues Lockdown
ロックダウンが行われている上海市でコロナ検査を受ける住民(4月16日)
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

  テスラは今週にも上海工場で初期の操業を再開するための準備として、社員の呼び戻しを進めているとブルームバーグは伝えた。

米テスラ、近いうちに上海工場で一部生産再開を計画-関係者

  国内自動車メーカーの中国第一汽車集団は吉林省の省都、長春市の5つの工場で操業を再開した。地元の当局者が17日の会見で明らかにしたもので、自動車部品サプライヤー276社も業務を再開したという。

  人口2400万人の吉林省は自動車生産と農業のハブ。約1カ月前にロックダウンに入った。国営テレビが地元当局を引用して14日に報じたところによると、省内の全都市で市中感染に歯止めがかかり、新規感染は既に隔離された人に限られている。  

  上海市で16日確認された感染者は2万4820人で、うち2万1582人が無症状だった。

  生産再開計画によると、工場は部分ごとに場所を分ける必要があり、全従業員が決められた場所で作業および生活しなければならないほか、別分野で働く人との直接的な接触は可能な限り減らすことが求められる。訪問者も厳しく制限される。

  上海市は20日までに検疫地域外へのコロナ感染拡大に歯止めをかける目標を設定したと、ロイター通信が匿名の複数の関係者を引用して報じた。ロイターはさらに、地元の共産党当局者による16日付の演説のコピーを引用し、目標達成には検査の加速と検疫センターへの陽性者の移動が必要になると伝えた。

原題:Shanghai Unveils Business Restart Plan on Supply-Chain Woes (4)、Japan Top Diplomat in Shanghai Says Covid Curbs Hit Firms Badly (抜粋)

(中国第一汽車集団の操業再開などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE