コンテンツにスキップする

ESG債のアウトパフォーム説は幻想か、市場の売り攻勢で足元苦戦

  • 過去1年間のESG債指数パフォーマンスはグローバル債指数下回る
  • 米国のハイイールド債市場ではエネルギーセクターが好調

クレジット市場の最近の売り攻勢でサステナブル債は特に厳しい状況だ。良好なパフォーマンスを挙げつつ、善い行いができるというESGの考え方が試練に直面している。

  この1年間で、ブルームバーグのESG(環境・社会・企業統治)債指数は、グローバル債指数のパフォーマンスを約64ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下回った。4兆ドル(約500兆円)規模のESG債市場の大部分を占める欧州では、グリーンボンド指数が今年に入って以降6.7%低下し、通常の社債(6.1%低下)を超える下振れとなった。

  モルガン・スタンレーによると、1-3月(第1四半期)の成績では中国の高格付けグリーンボンドはそれ以外の社債を下回り、米国のグリーンボンドは若干アウトパフォームするにとどまった。

Debt index with sustainable tilt has lagged the broader market
 
 

  理由は一つだけではない。欧州連合(EU)や米フォードによる鳴り物入りの大型起債で需要が供給を上回るなど、ESG債は割高感が出始めている。ESG債はボラティリティー(変動性)の高い世界市場で持ちこたえるとの期待とは裏腹に、通常、償還までの期間が他の債券より長いこともあり、金利上昇見通しも打撃となっている。

  ヌビーンでESG関連部門を統括するスティーブン・リベラトーレ氏は「グリーンボンドは長期投資家が保有しているからアウトパフォームする、ということを証明するデータはない」と話す。

  理論上は、投資家や規制面からの圧力でファンドのポートフォリオが長期的にサステナブルな方向に向かうため、サステナブル関連の資産はこれからも魅力的であり続けることになる。しかし今のところ、そうなっていないのが現状だ。金利上昇や次なる景気減速のリスク、地政学的な緊張感の高まりを受け、クレジット市場のパフォーマンスは世界金融危機以降で最低に落ち込んでいる。

  リベラトーレ氏は「『グリーンボンドを買うつもりだが、きっとアウトパフォームするだろう』という単純な話ではなくなる」と指摘する。

  バークレイズでESGクレジット・ストラテジストを務めるシャーロット・エドワーズ氏は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)がピークに達した時期のESG債と通常の債券についてパフォーマンスの比較を行ったが、大きな差は見られなかったという。

  エイゴン・アセット・マネジメントのシニアポートフォリオマネジャー、ジェームズ・リッチ氏によれば、投資家はESGの名前が付いた債券ではなく、長期的なサステナビリティーのトレンドと整合性のある商品やサービスを提供している企業を探すべきだ。トゥエンティーフォー・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、シャルレーヌ・マリク氏も、個別の債券ではなく企業のESGプロファイルを見ると言い、ESG債が通常の債券より高いパフォーマンスを示すとは想定していないと述べた。

  カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)名誉教授のブラッドフォード・コーネル氏は、調達資金を特定のプロジェクトに使わなければならないESG債よりも、一般的な使途に充てられる通常の債券の方が優れているはずだと指摘する。

  例えば、ある企業が風力発電施設のためにグリーンボンドを発行すると、たとえ計画が経済的妥当性を失っても調達資金はこのプロジェクトに使わなければならない。一方、通常の債券であれば、資金はグリーン関連のプロジェクトにも使えるし、その他の目的にも活用できる。

  環境に配慮する投資家は、温室効果ガスの排出量が多いセクターから目を背けることで、利益獲得の機会を失っている可能性がある。米国のハイイールド債市場では、ロシアによるウクライナ侵攻に伴う供給減少が原油価格の高騰を招いたことから、エネルギーセクターが幅広い銘柄を含む指数を上回った。今年に入り、米国のジャンク債市場で最もパフォーマンスが良いのは石炭採掘業者が発行する債券だ。

Junk-rated U.S. energy bonds are outperforming amid oil price surge
 
 

  リッチ氏によれば、ロシアとウクライナの情勢悪化で化石燃料から代替燃料へのシフトが加速するため、ESG債は長期的に見れば依然良い投資先かもしれない。

  「足元ではESGの名が付く債券はアンダーパフォームしているが、再生可能エネルギーの利用拡大に向けたトレンドが今後も続くことを考えれば、中期的には成績は逆転すると信じている」と話した。

原題:ESG Investors Getting Trounced in Global Credit Market Rout (1)

関連記事:
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE