コンテンツにスキップする

2月の対米証券投資、米国債の保有残高は小幅増の7.71兆ドル

Pedestrians and cyclists pass the U.S. Treasury building in Washington, D.C., U.S., on Sunday, April 10, 2022. 

Pedestrians and cyclists pass the U.S. Treasury building in Washington, D.C., U.S., on Sunday, April 10, 2022. 

Photographer: Tom Brenner/Bloomberg

海外投資家による米国債の保有残高は2月に小幅増加し7兆7100億ドル。英国の保有が伸びた。米財務省が発表した対米証券投資統計で明らかになった。

  海外投資家全体の米国債保有残高は2月、前月比で520億ドル近く増加。保有残高は昨年末に約7兆7500億ドルで過去最高を記録して以降、ほぼ横ばいで推移している。

  海外勢で最大の米国債保有国である日本の保有残高は2月に32億ドル増の約1兆3100億ドル。

  日本に次ぐ2位の中国は53億ドル減の1兆500億ドルと、5カ月ぶり低水準。

  3位の英国は164億ドル増の6252億ドル。

原題:

Foreign Holdings of U.S. Treasuries Rose Slightly in February(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE