コンテンツにスキップする

北朝鮮ハッカー集団が過去最大の暗号資産強奪を実行-米FBI

  • 先月の「Ronin」へのハッキングで6億ドル余り盗まれる
  • 米財務省、制裁リストに「ラザルス」関連ウォレットのアドレス追加

人気オンラインゲーム「アクシー・インフィニティ」で使われているブリッジと呼ばれるソフトウエアを標的としたハッカー攻撃で6億ドル(約760億円)余りの暗号資産(仮想通貨)が盗まれた事件で、米連邦捜査局(FBI)は14日、北朝鮮のハッカー集団「ラザルス・グループ」と「APT38」の仕業であることを突き止めたと発表した。こうした犯罪が北朝鮮指導部に資金を提供していると指摘した。

  米財務省は同日、制裁リストにラザルスに関連する「イーサリアム」ウォレットのアドレスを追加した。データによると、「Roninブリッジ」から盗まれた仮想通貨のうち8600万ドル余りが、匿名でのトークン移管を可能にする「トルネード・キャッシュ」と呼ばれるサービスを通じ、同ウォレットから転送されていた。

  匿名を条件に語った財務省報道官は、同省がFBIと協力してこのウォレットを特定したと説明。金正恩体制をマネーロンダリング(資金洗浄)やモノ・通貨の偽造、多額の現金密輸、麻薬不法取引を通じて支えようとする者は二次的な制裁の対象となり得ると語った。北朝鮮高官を支援する者にも罰則が適用されると指摘した。

  このハッカー事件は仮想通貨の世界では過去最大とみられている。標的となったブリッジは、アクシー・インフィニティの人気による「イーサリアム」ブロックチェーンのトラフィック量やコストの増加に対応するために構築されたものだった。この種のソフトウエアへの攻撃でわずか1年余りで10億ドル超の仮想通貨が盗まれたため、ブリッジの技術を問題視する声が強まっている。

740億円相当の仮想通貨盗まれる、過去最大級の暗号資産ハッキング

  調査会社チェイナリシスのリポートによると、北朝鮮のサイバー犯罪者は昨年、仮想通貨プラットフォームを標的とした複数の攻撃で4億ドル近くのデジタル資産を盗み出した。その多くはラザルスが実行したという。

The total amount of stolen funds from the Ronin hack moved to Tornado Cash as of April 13.
「Ronin」へのハッキングで盗まれた総額(4月13日時点)
Source: PeckShield

 

原題:

U.S. Links North Korean Hacker Group to Record Crypto Heist (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE