コンテンツにスキップする

香港、ソーシャルディスタンス規定を緩和へ-コロナ新規感染減少

香港で新型コロナウイルスの新規感染者が減少していることから、政府はソーシャルディスタンス規定を緩和する。

   食品・衛生局の陳肇始(ソフィア・チャン)局長は14日の記者会見で、飲食店は店内での食事提供のため午後10時まで営業できるようになると説明。テーブルごとに最大4人までの同席が認められると述べた。21日からの実施となる。ジムや美術館、映画館は再開可能だが、バーの休業は続くという。

香港、航空便乗り入れ禁止措置を4月1日から解除-隔離期間も短縮

原題:Hong Kong to Relax Dining Restrictions as Deadly Covid Wave Ebbs (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE