コンテンツにスキップする

豪雇用者数は3月に予想下回る伸び、失業率は横ばい-回復が失速

更新日時
  • 失業率は横ばいの4.0%、市場予想3.9%-労働参加率も変わらず
  • フルタイム雇用者増えるもパートタイム雇用者は減少

オーストラリアの3月の雇用者数はエコノミストの予想を下回る伸びとなり、失業率は13年半ぶりの低水準にとどまった。ここ数カ月の労働市場の力強い回復が失速した。

  豪統計局が14日発表した3月の雇用統計によると、雇用者数は前月比1万7900人増。予想は3万人増だった。失業率は横ばいの4.0%(予想3.9%)。労働参加率も66.4%(同66.5%)と前月と変わらずだった。

  フルタイム雇用者が2万547人増えた一方、パートタイム雇用者は2661人減少した。

    統計を受け豪ドルは下落し、シドニー時間午前11時50分(日本時間同10時50分)時点では1豪ドル=0.7451米ドル。3年債利回りも低下し、2.361%となっている。

Price Rise

NAB's March survey saw major price growth measures reach record highs

Source: National Australia Bank, Bloomberg

Figures are seasonally adjusted, price growth on q/q basis

原題:Australia’s Jobs Gain Slows While Unemployment Holds Steady (1)、Australia March Employment Rises 17,886 M/m, Est. +30.0k(抜粋)

(為替や債券相場の動きを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE