コンテンツにスキップする

ソフバンクロボティクス:ペッパー事業引き続き所有-欧州部門は売却

SoftBank Group Corp. Pepper humanoid robots stand behind a counter at the Pepper Parlor cafe in Tokyo, Japan

SoftBank Group Corp. Pepper humanoid robots stand behind a counter at the Pepper Parlor cafe in Tokyo, Japan

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

ソフトバンクロボティクスグループ(SBRG)は13日、ペッパー事業について、これまで同様SBRGが所有すると発表した。現在契約中の顧客も引き続きサービスを利用可能。

  • 一部メディアでペッパー事業を売却したかのような報道があり、「事実ではない」ともコメントした
  • 独ユナイテッドロボティクスグループ(URG)とソフトバンクロボティクス・ヨーロッパを株式交換でURGの子会社にすることに9日合意
  • SBRGはURGの少数株主持分を取得、両社は各種ロボットのグローバルマーケティングで引き続き協力
  • 同取引は、当局による認可を条件とし、2022年第2四半期中に完了する予定
  • 関連記事:ソフトバンクG、ペッパー開発の欧州部門を独URGに売却

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE