コンテンツにスキップする

米短期債の利回り急低下、2年債は一時2.4%割れ-CPI発表後に

米国債市場では12日、短期債の利回りが大幅に低下した。同日発表された米消費者物価指数(CPI)統計で、変動の大きい食品とエネルギーを除くコア指数の上昇率が市場予想を下回った。

米消費者物価指数、3月は前月比1.2%上昇-前年比では8.5%上昇

  2年債利回りは一時10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し、2.4%を割り込んだ。米国の金融引き締めペースが加速するとの見方が、統計発表後にやや後退した。

原題:U.S. Short-End Yields Drop After Consumer Price Inflation Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE